6月, 2022の投稿を表示しています すべて表示

夢は現実だった?平行世界の記憶を共有する人物に再会した話!?

イメージ

この夜、僕は就寝中に3つの夢を見た。一つの夢が終わる度に薄っすら目を覚ましたが、またすぐに寝落ちた。 ざっくり三度寝した感じだろうか。 そして最後の夢から醒めた時、現実に対する認識は高音の振動をともなって激しく狂信(共振)した。 そういえば中学の頃。深夜息苦しくて目を覚ますと、好きだった娘が制服姿で足元に立っていた事があった。 季節はまだ夏だったのに冬服の制服だった。 人生最初で最後の金縛りってやつを経験した。 翌日学校に行くのがとても怖かった事を覚えている。 ますます世界は不思議で溢れている。