左手用トラックボールマウスは使いにくい?速攻慣れる為の3つのコツ!!

人生初のトラックボールマウスに左手用を選んだ僕(minato)です。

それはブラウジング、ブログ(記事執筆)、イラスト制作など全ての場面で期待を超える躍動感を示した。

最初は使いにくいと感じる、、ただコツさえ掴めばトータルパフォーマンスで一般的なマウスに勝るとも劣らない存在。

なんだかんだ言って、新しいガジェットに適応していく過程は楽しかった。

トラックボールマウスのメリット

右利きの僕が左手用マウスを使う理由は、マウス操作をしながら右手を別の作業に充てたかったから。

例えばペンタブでイラストを描く際の左手デバイスとしての役割とか。

それ以外にも、PC操作において同時並行に出来る事が格段に増えるよ。今まで一度マウスから手を離して行っていたような作業が継続的に行えるようになった。

トラックボールでは作業スペースの節約、肉体的ダメージ(腱鞘炎など)の軽減も期待できる。

マウス本体を動かす必要がないって凄いメリットだよ;;

ただその恩恵を受けるには、支配的にこの道具を使いこなす必要がある。

右利きの人間にとって左手用トラックボールマウスが使いにくいのは想定内。上手く行けば3日程度で基本的な操作はこなせるようになる。

仮にそこまで上手くいかなかったとしても一ヶ月くらいは楽しみながら粘ってみて欲しい。

なんなら僕が感じた3つの使いこなしポイントを解説してみる。

1.ポインタの速度設定をとことん落とす

エレコム M-XT4DRBK」の場合、マウス本体のポインタ速度はLOWスピードに設定したうえで、ソフトウェア側(エレコムマウスアシスタント)では2~3つ目のメモリに合わせている。

この場合、大きく速くポインタを動かす際にやや不利になるが、目的のリンクをクリック(選択)したり、コピペなどの作業精度は格段に良くなる。

トラックボール操作に慣れるまでは、このような割り切った設定が必要になると思う。

右利きが左手用トラックボールマウスを使うのだから、、なおさらだ。

2.基本は単純な親指の使い方

1.親指の第一関節を曲げ伸ばしする動き(上下)

2.親指の付け根を左右に振る動き(左右)

トラックボールマウスでは、要所で親指の動作(上下・左右)を正確に行う必要がある。ポインタ速度が速すぎるとそれが難しい。

過度にボールをコントロールしようとせず、精度が必要な場面ではより指の基本使いを意識する。

※この方法論が全てのトラックボールマウスに当てはまる訳では無い。

3.トラックボールは弾いて使う

_とはいえポインタをより速くより遠くへ動かす場合、ボールをバカ正直に転がしてポインタを引きずるような方法は完全に間違いで疲れるだけ。

そこは"弾いて転がす"のが正解。

なんの為のトラックボールだろうか?

ちょっと強めに弾いてやれば、その慣性で距離を稼いでくれる。

この作業効率こそトラックボールマウスがインターフェースとして優れている部分なのだ。

※親指タイプは、下方向にポインタを弾くのが以外と難しい。ポインタ速度によっては、弾くよりホールド気味に引きずる方が楽かもしれない。

爆速コピー&ペーストのやり方

まずコピーの開始地点でダブルクリックして一部語句を選択状態にする。そのままクリックした状態で目的の文章を選択しコピーする。

爆速は語弊がある気もするが、シビアな操作が苦手なトラックボールにおいて、開始点を固定するコピペ方法は失敗の少ないやり方となる。

ただしこの方法で任意の範囲をコピーできないケースもある。

慣れると通常マウスの8割くらいの生産性を達成できるはずだ。僕はさらにその上を目指しているがw

エレコム M-XT4DRBK 初期設定

M-XT4DRBKの底面に動作モードのスイッチがある。説明書にはボールを速く動かした際の追従性が向上するが電池の消耗が大きいとある。

ここは当然ハイスピードに決まってる。些細な節電より性能重視だ!

このスイッチを"HIGH"にすると、ポインタが制御出来ないくらい速くなるので最初は"LOW"、、いやずっと"LOW"でも良いくらい。

ブロガーに限らず情報収集においてコピペ作業は欠かせない。左手用マウスを使いながら、それをキーボードでやるのは間抜けすぎるだろ。

さすがにマウスで完結すべきだ、、そしてM-XT4DRBKのボタン配置は最高だ!

「Clibor」の設定と使い方?定型文のコピペはコレ一択!! - セツナワールド

「Clibor」の設定と使い方?定型文のコピペはコレ一択!! - セツナワールド

僕がブログ執筆で愛用している最強コピペツール「Clibor」の使い方や、設定方法の紹介。気になる情報(WEBソース)をメモったり、定型文に各種アドレスやHTMLコードを登録している。

赤玉は必要か?

"エレコム M-XT4DRBK"の黒玉(ボール部分)は操作性が悪く使いにくい?

Amazonレビューによれば、これを別売りの赤玉に交換すると操作性が見違えるとか、、そんな意見が見受けられた。

それはもう別次元なんだとかw

僕自身、黒玉にそこまで不満はないんだけど気が向いたら試してみたいなとは思っている。

ちなみに左手用トラックボールマウスは現状"M-XT4DRBK"以外にない。気になる方は在庫や値段が安定している今のうちに購入することをオススメする!