もしも、かんたんリンクの文字化けは「Unicode」で対策!

2020/09/29

最強無料ブログサービス「Blogger」で、日々マネタイズを頑張るオオカミは虫の息(minato)!

今回は大手ASP、もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」に関する不具合を解決する方法を紹介したい。

やってみよう!

かんたんリンク便利すぎ!

僕はブログに商品リンクを掲載する場合、もしもアフィリエイトが提供する「かんたんリンク」を使用している。

かんたんリンクは、一度の商品検索でAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトの広告コードを同時に取得(コピペ)できる便利なツールだ。
※ヤフーショッピングにも対応している。

Bloggerのような無料ブログサービスでも気軽に使えて、独自のカスタマイズも可能。

複数の商品画像から表示する画像を選べるので、リンクの見た目も申し分ない。あとは集客してボロ儲け?

商品タイトルが特殊文字に文字化け?

ただし_ひとつ問題がある。

かんたんリンクの広告コードをBloggerのエディタ(HTMLビュー)にコピペして公開すると、一部のテキスト(記号)が文字化けする事がある。

こちらの2枚の画像を見て。

本来1枚目の画像のように表示されるべきところ、Bloggerでは2枚目のような文字化けが見られる。黄色のマーカーの部分。

どういうわけか、【】(かっこ)や、×(乗算記号)が特殊文字に変換されてしまう。この現象はBloggerに限らず、WordPressでも発生している。

WordPressでは特定のプラグインとの相性問題が判明しているが、Blogger(無料ブログサービス向け)でも対処法が見つかったので紹介する。

とりあえず一番簡単な対処方法は、文字化けしている文字(記号)を使わない_だ。

実際それでOKな場合も多々ある。

ただどうしても必要な場合は「Unicode」に変換する方法がオススメとなる。

※Unicode(ユニコード)とは・・・世界中に存在する文字をコンピュータが認識できる番号(文字コード)に対応させた規格のひとつ。

文字化け対策!Unicode変換ツールの使い方

Unicode自体は調べればすぐにわかるが、こちらのWEBサイトを活用する方が手っ取り早いだろう。

使い方は、「Unicodeエスケープシーケンスに変換」にチェックが入っている事を確認し、変換したいテキストを入力する。

「変換する」をクリックすれば、入力したテキストの隣の枠にUnicodeが表示さる。
※画像では、乗算記号をUnicodeに変換している。

あとはコピペして文字化けするテキストと入れ替えればOKだ。

商品によっては、あらかじめUnicodeに変換した広告コードになっている場合もあるようだ。

まあ【】くらいなら削除して半角スペースに置き換えてもいい。ただ乗算記号などは代替案がないので変換必須だと思う。

カッテネを3週間使ってみたけど、、、

_実は、かんたんリンクを導入する以前、似たようなサービスの「カッテネ」を3週間ほど試験運用していた。

スクリプトに依存せずシンプルなHTML構造ということで、ページの読み込み速度にほとんど影響しない点が魅力だった。一方のかんたんリンクは、javascriptが使われている。

結論から言うと、コンバージョン7割減(成果発生ベース)という結果になった。

「しくしく、、、」

商品リンクのクリックが激減し成果も発生しなくなってしまったわけだ。改めてもしもアフィリエイトの”かんたんリンク”の訴求力を思い知ることとなった。

定番の「カエレバ」とか「カッテネ」でいまいち成果が伸びてないなら”かんたんリンク”試してみたら?

アフィリエイトの世界も見た目が大事ってことで;;

コメント

0 件のコメント :