重曹水の魅力?カミソリ負け・フケ対策に絶大な効果あり!

2020/09/16

健康 生活の知恵

この記事を書いたあとで気づいてしまった、、、ネット上に似たような記事が山のように存在することを。

重曹水(食品グレード)の活用はお金の節約にもなるし、健康上の悩みの改善につながるかもしれない。

「やっていこう!」

_ずいぶん長い間、敏感肌(乾燥肌でもある)ゆえにカミソリ負けに苦労してきたワケだけど。そんな僕がたどり着いた、今すぐ出来る簡単でエコなひげ剃り方法を紹介する。

エコっていうのは、時間やシェービング剤の節約って部分の話。

カミソリ+シェービングジェルで敏感肌の人

まず重曹水とは、水道水などに市販の重曹(炭酸水素ナトリウム)を適量加えたものである。

具体的な作り方などは、記事の後半で説明する。

この方法はカミソリ負けが日常化している人に試して欲しいが、すでに慢性的な肌荒れの状態になっている人にはおすすめしない。

僕のやり方は、まず重曹水をスプレー容器(霧吹き)に入れて準備しておく。ひげ剃り用であれば、100mlもあれば十分。

まずはいつも通りの洗顔をする。

その後、重曹スプレーをシュッシュと多めに手に取り、そこからひげ剃り部分にすり込んでいく。もちろん直接顔面に噴射してもいい。

しばらく時間を置き馴染ませ、さらに少量(適量の1/2程度)のシェービング剤を上塗りする。

あとは普段通りに、ひげを剃る。

もう一度、おさらい。

  1. 通常の洗顔
  2. 多めの重曹水をひげに染み込ませてしばらく待つ
  3. 適量の1/2程度のジェル等でひげを剃る

入浴中なら重曹水だけでもいける。

シェービング剤だけより明らかによく剃れるし、この方法でカミソリ負けした記憶はない。結果的にひげ剃りにかかる時間も短くなった。

この方法は電気シェーバーでもしっかり通用する。

シェーバー専用ジェルと併用してもいいし、ひげの濃くない人なら重曹水だけでOKな場合もある。

まあこの辺は個人差があるので断言しないでおこう。

以前はカミソリ負け対策として、シェービング剤とボディーソープを混ぜて使っていたが。重曹水はそれ以上に良い結果をもたらした。

※重曹水を使用する際は、目に入らないように注意が必要。重曹の特性に研磨作用があり、濃度次第では危険性が”ゼロ”とは言い切れないため。

重曹水でシャンプー???

ひげ剃り以外にも効果的だった重曹水の活用方法をもう少し紹介したい。

重曹の便利さ優秀さを知ると、日常生活全般がとても快適で楽しいモノになってくる。世界が変わると言ったら大袈裟だろうか?

たとえば僕みたいな軽度のフケ症の場合、ごく少量のシャンプー(または湯シャン)で洗髪したあと重曹水を頭皮に揉み込んでしばらく放置したあとで丁寧に洗い流す。

しつこいくらい丁寧に洗い流すのが大事。そして頭皮にやや脂っけを残すくらいの洗浄を心がける。

頭皮が”キュッキュ”と鳴るほど、皮脂を落とさないように気をつける。

洗いすぎると、その後に過剰に皮脂が分泌されることになるのでフケ症には逆効果になってしまう。

そんな感じで頭皮のかゆみやフケは随分と軽減している。あと薄毛や白髪にも効果があるらしいので期待している。

僕はやってないけど、重曹シャンプーのあとにクエン酸水でリンスをすれば、アルカリ性に傾いた髪を弱酸性に中和することが出来るそうだ。

この方法はYouTubeで複数の美容師の方が紹介していた。

また重曹水のみだと頭皮に負担がかかるので、始めから炭酸シャンプー(重曹+クエン酸+水)を推奨している人もいる。

この辺は実践しながら自分に合った最適な方法を見つけるしかない。そもそも市販のシャンプーで問題なければ、こんな手間をかける必要はないのかも。

もしも安価な重曹で代用できるなら、経済的だよねって話。

重曹水(スプレー)の作り方

重曹水の一般的な作り方は、1リットルのぬるま湯または水に対して重曹(食品グレード推奨)約10g程度を入れてよく混ぜる。

僕の場合は一度に使い切れる量ということで、100~500mlの重曹水を作ることが多い。ただもう少し多めの重曹を使っている気がする。

毎回正確に計量しているワケではないが、水道水1リットルに対して12g~15g程度といったところ。

シャンプー剤として使う場合は、スプレーボトルではなくペットボトルのような容器(水差し)のほうが使いやすい。

余った重曹水は、2日程度なら常温で保管できるが掃除などで使い切ってしまうのがオススメ。(※一応食品なので;;)

浴室全体に振りまく事で消臭・カビ予防(静菌効果)にもなる。

これもとってもオススメな使い方。

人類はもっと重曹パワーを活用するべきだ!と世界の中心で叫びたい気分。

※今回紹介した記事の内容は、個人的な体験談に基づくもので万人に向けて効果が約束されたモノではない。食用グレードの重曹は、2kg_1,000円前後で入手できる。