7月, 2020の投稿を表示しています すべて表示

呉竹フィスのパレットをチョット改造してスケッチを楽しむ!

イメージ

電車通勤していた頃、長い待ち時間を利用して、駅周辺の風景や身近な草花をスケッチして遊んでいた。 そのとき使っていた透明水彩絵の具、「呉竹フィス」をレビューしたい。 一般的な12色セットのスケッチャーズボックスには、使用頻度の少ない白と黒の絵の具が含まれがちだ。実質使える色は10色だったりする。 ところが呉竹フィスの場合、白黒を含めて14色セットなので使える色数が多いという利点があった。 スケッチ初心者の僕がこの商品を選んだ理由の一つだったと思う。

「Movavi Video Editor Plus 2020」は操作が簡単な動画編集ソフトです!

イメージ

今回は僕が利用しているASPプログラムの一環で提供していただいた、「Movavi Video Editor Plus 2020」(以降:Video Editor Plusと表記)をレビューしたい。 5年ほど前にYouTubeチャンネルは開設しているが。当時は無料で利用できる「AviUtl」という編集ソフトを使っていた。 ただ初めての動画編集でこのソフトは難解すぎた。 本体パッケージ以外に、拡張機能が必須で、用途に応じてプラグインや映像コーデックの追加が不可欠だった。 この辺の知識不足もあって長い間動画編集からは足が遠のいていた。