防犯カメラを導入したきっかけと自転車が盗まれた理由?

2020/03/14

生活の知恵 防犯

僕の住処(すみか)は田舎にあっては、やや都会的な立地にある。もはや、あぜ道や畑(農耕地)を見つけるのが困難なほど開発が進んだ地域となっている。

それなりにご近所トラブルや、ちょっとした事件を目撃する機会も少なくない。

防犯カメラが見逃した窃盗事件!?

この間、工具を取りに実家の車庫に向かう途中で、近所の爺さまと警官が何やら熱心に立ち話をしている場面に遭遇した。

爺さまは顔見知りの僕を視界に捉えると、すぐさまコトの顛末を伝えてきた。なんでもネット懸賞で当選したマウンテンバイクが盗まれたという事だった。

例年になく好天が続き、普段なら風除室内にしまっている自転車を外に出しっぱなしにしていたのが運の尽き。

玄関付近に設置された防犯カメラの映像を確認しつつ現場検証のようなことをしていたのだ。地元でも有名な建設会社の元社長ということもあってか待遇が良すぎるなと、、、僕はそっちに驚いてしまった。

さて肝心の防犯カメラの映像だが、、、どういうわけか窃盗された瞬間が映っていなかったそうだ。不運にもこの時、カメラは動作不良で40分間程機能していなかった。

爺さまによると過去にもカメラが勝手に停止してしまう事はあった。ただスイッチを入れ直せばまた動き出すということでメンテ(修理)せず放置していたようだ。

まさに宝の持ち腐れ。意図せずカメラの機能と防犯意識の足並みが乱れた瞬間をつかれた事件だ。

灯油窃盗事件が防犯カメラを設置したきっかけ;;

僕は爺さまが防犯カメラを設置したきっかけを鮮明に記憶している。

数年前、原油(灯油)が例年になく高騰したことがあった。そして個人宅の屋外タンクから灯油が盗まれるという事件が発生したのだ。近所では我が家を含めて5件程度の被害があったと聞いている。

僕の実家のタンクはそうでもなかったが、爺さまの屋敷のデカいタンクからは200L程度の灯油が抜かれてしまった。

犯人はいまだに捕まっていないが、この事件をきっかけに爺さまは屋敷の数カ所に防犯カメラを設置したのだった。僕は車庫でバイクのメンテをしながら、その様子を眺めていたことを今更ながら思い出していた。

ちなみに爺さまがマウンテンバイクや自転車に乗っている姿は一度も見たことがない。はたして戻って来るだろうか?

(PR)安心・安全な防犯カメラとは?